福岡市天神の歯医者「横田矯正歯科クリニック」の「セカンドオピニオン」のページです。

矯正歯科治療に関するお問い合わせはこちらから

  • tel:0120-118-759
  • WEB予約はこちら

セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンを受けてみませんか?

セカンドオピニオン」という言葉を耳にすることはありませんか?
これは、現在診断を受けている主治医以外の医師に、治療について第三者的な意見を求めること。治療を納得して受けるため、また自分に合った治療法を見つけるために有効です。

こちらでは、福岡市天神の歯医者「横田矯正歯科クリニック」が、セカンドオピニオンについてくわしくご説明します。矯正治療のような、専門性の高い長期間にわたる治療においては、とくにセカンドオピニオンを受けることをおすすめします。他院での診断に疑問を持たれている方、別の意見を聞いてみたいという方は、一度当院までご相談ください。

セカンドオピニオンの必要性

セカンドオピニオンの必要性

矯正治療のような、数年にわたり、なおかつ比較的高額な治療を受ける際には、患者様は大きな決断が必要になります。治療方法の選択肢も多く、またご自分の咬み合わせや顔つきにまでかかわる治療であるため、医院選びは慎重に行 うことが大切です。そこで、セカンドオピニオンが役立つのです。

セカンドオピニオンは、現在診断を受けている歯科医師に了承を得て、資料を一式借りて他の医院で受けます。そうして第三者の専門家から客観的な意見を聞くことで、現在の診断で間違いないと納得できたり、より自分に合った治療法に出会えたりするかもしれません。

今日、医療の世界でセカンドオピニオンはあたり前のことです。現在の主治医も、そのことは理解していますので、ご自身の納得のために受けてみることをおすすめします。

ドクターの選び方

ドクターの選び方

歯科医療にかぎらず、治療法にはさまざまな選択肢があり、医師によって採用しているものも異なるため、診断内容にはさまざまな違いが生じます。また医師の経験も、影響するでしょう。

もし、診断内容に不安を抱えたまま治療を開始してしまい、結果として医院を切り替えることになった場合には、新たに治療費や期間が必要になってしまいます。
「納得できるよう丁寧に説明してくれるか」「こちらの質問を聞いてくれるか」などをチェックし、信頼できるドクターを選ぶようにしましょう。特に治療が長期間にわたる矯正の場合は気持ちよく治療を進める意味でも重要になります。

転医をご検討の方

転医をご検討の方

転医」とは、現在すでにある医院で治療を受けられている方が、途中で別の医院での治療を希望されることです。セカンドオピニオンは、治療を開始する前に受けるものであるのに対し、転医は、すでに治療を開始している状態でのご相談になります。転医を検討されている方は、ご予約の際にあらかじめその旨をお伝えください。

Copyright © 横田矯正歯科クリニック. All Rights Reserved.