福岡市天神の歯医者「横田矯正歯科クリニック」の「矯正治療をはじめるタイミング」のページです。

矯正歯科治療に関するお問い合わせはこちらから

  • tel:0120-118-759
  • WEB予約はこちら

矯正治療をはじめるタイミング

矯正治療をはじめるタイミング

矯正治療、いつはじめる?

矯正治療子供がするもの」「大人になってからでは遅いのでは?」など、矯正治療をはじめるタイミングについて、誤解されている方も少なくありません。
しかし実際は、「矯正治療はいつはじめてもいい」というのが正解です。

こちらでは、福岡市天神の歯医者「横田矯正歯科クリニック」が、矯正治療をはじめるタイミングについて、くわしくご紹介します。自分に適したタイミングを選んで、治療を受けましょう。

子供の矯正治療~小児矯正~

大人の矯正治療は、顎の成長が終わった後に行うものであるのに対し、子供の矯正治療は顎が成長しているときに行うものです。そのため、顎の成長を正しくコントロールして歯がきちんと並べるようスペースを確保することも可能です。

自然な成長の力を利用できることで、抜歯の確率を低くしたり、後の本格的な矯正治療の期間を短くすることができたりするなど、メリットはたくさんあります。この時期のお子様のお口の中は、成長段階によってまったく異なるため、治療に使用する装置や期間もさまざま。タイミングを逃さないよう、乳歯のころから歯科医院で観察を行っていきましょう。

歯列矯正をする3つの理由
1
自然な成長の力を利用して顎・顔の成長を促し、永久歯がきちんと並べるスペースを確保して、正しい生え替わりを促します。
2
顎の骨の正しい成長を促して上下の顎のバランスをコントロールし、顎の骨の位置を原因とする不正咬合(ふせいこうごう:乱れた歯並び)を防ぎます。
3
歯並びの乱れは、学童期・思春期にコンプレックスを招くことも少なくありません。積極的な人格形成にも矯正治療は役立ちます。
子供の矯正治療のタイミング

子供の矯正治療をはじめるタイミングには、次の4つの時期が挙げられます。矯正治療は、早めにはじめたほうがよいケースと、しばらく様子を見てから取りかかるほうがよいケースがあるため、継続的な観察が必要です。

歯の成長過程について

大人の矯正治療~成人矯正~

矯正治療は、子供だけでなく大人の方も問題なく受けていただける治療です。
近年では、「長年の歯並びの悩みを解消したい」という大人の方が、矯正治療を受けられるケースが増えています。目立ちにくい装置もありますので、歯並びが気になる方は一度当院までご相談ください。

成人矯正のメリット・デメリット
メリット
  • 虫歯や歯周病の予防になり、お口の健康を維持できる
  • 顎の成長が終わっているため、治療経過の予測が立てやすい
  • 自分の意志ではじめるため、積極的に治療に取り組める
デメリット
  • 子供の矯正より、抜歯の確率が高くなる
  • 装置装着中には、虫歯や歯周病になりやすいため注意が必要
大人の矯正治療のタイミング

大人の矯正治療は、いつでもはじめることができます。開始するタイミングを、年代別に見てみましょう。

20代

最近の20代の女性では、矯正治療に対する抵抗が少ない方が増えています。サロンに通うような感覚で歯並びをキレイにし、ステキな笑顔になりませんか?

30代

お仕事やお子様の関係などでの、おつき合いが増える時期。長年気になっていた歯並びをキレイにしませんか? 矯正装置が目立つことに抵抗がある方には、見えにくい装置もありますのでご相談ください。

40代

お仕事や子育てが少し落ち着く時期。今後のお口の健康維持のために、矯正治療を受けられる方も少なくありません。

50代

お子様も成長し、ご自分自身のことに時間をかけられる時期。第2の人生を楽しむために、矯正治療をはじめてはいかがでしょうか?

Copyright © 横田矯正歯科クリニック. All Rights Reserved.